025 gloria blue nega

Theme 3 : Growing with Society 重点分野3:社会とともに発展する

株主・投資家の皆さまとのコミュニケーション

えー28_株主・投資家の皆さまとのコミュニケーション

株主・投資家の皆さまとのコミュニケーション

株主の皆さまとのコミュニケーション

コマツは、透明性の高い経営を目指しています。同時に、国内外における積極的なIR(インベスター・リレーションズ)活動を通じ、公正かつタイムリーな情報開示を行うとともに、双方向の対話を実施しています。

1.機関投資家・証券アナリスト向けの活動

四半期ごとの決算発表当日に機関投資家・証券アナリスト向けの説明会を実施するとともに、その内容をインターネットで公開しています。また、海外については米国・欧州を中心に機関投資家を訪問、もしくはオンラインミーティングを通して、業績などの説明を行っています。

2.個人株主向け説明会

2020年度オンライン株主説明会

個人株主向けのコミュニケーションの場として、毎年、株主説明会を開催しています。経営トップが業績や経営戦略についてご説明するとともに質疑応答を行っています。従来は国内の主要都市で開催していましたが、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、2020年度は初めてオンラインにて開催しました。全国各地の株主さまにご参加いただき、質疑応答の時間には新型コロナウィスルの影響、固定費削減への取り組み、今後の成長分野などについてのご質問をいただきました。当日の配信動画および資料はウェブサイトに掲載しています。

1997年に開始して以来50回開催し、約17,000名の株主の皆さまにご参加をいただいています。

3.個人株主向け見学会

コマツは、個人株主の皆さまに当社へのご理解を一層深めていただくための施設見学会を開催していますが、2020年度は新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止としました。コマツの公式YouTubeアカウントにて、企業メッセージやブランド・製品・テクノロジーをご紹介する映像、VR(バーチャルリアリティ)工場見学コンテンツなどを掲載しております。

見学会動画はこちらよりご覧いただけます。

4.個人投資家向け説明会

オンライン個人投資家説明会の様子

コマツは、個人投資家の皆さまに当社の事業内容や経営戦略についてご説明し、当社への理解を深めていただく説明会を開催しています。2020年度は、オンラインにて4回開催しました。当日の配信動画および資料はウェブサイトに掲載しています。


DATA 

2020年度個人株主・投資家さま向けイベントのおもな実績 (国内)

  開催回数 視聴人数(約)
オンライン株主説明会

1回

(当日視聴者)
合計267名

個人投資家向けオンライン説明会

4回

(当日およびオンデマンド配信視聴者)
合計7,082名

こちらより説明会で使用した資料などがご覧になれます。

社員とのコミュニケーション

コマツは、国内事業所の全社員に対し社長自らが会社の概況を説明する「社員ミーティング」を定期的に開催しています。このミーティングでは、経営環境や課題などについて社長自らが説明するとともに、社員との間で活発な質疑応答が行われます。本社で開催するミーティングはオンライン中継で国内の各事業所に同時配信するほか、英語にも翻訳し、世界のコマツグループ社員で情報共有しています。海外現地法人においても積極的に社員ミーティングを開催し、現地グループ社員とのコミュニケーションの場を設けています。

また2014年1月、各事業所で開催された社員ミーティングにおける社長への質問と回答内容を、全世界の社員に共有する目的で、「バーチャル社長室」と名付けたイントラネットの掲示板を開設しました。毎週新しい質問を追加し、2021年3月末現在、累計316件の具体的な質問と、それに対する社長からの回答・解説・社員へのメッセージが、日本語と英語で掲載されています。

本社で開催した社員ミーティングの様子
イントラネット上「バーチャル社長室」の画像より

地域社会とのコミュニケーション(日本での取り組み)

大阪工場での小学生見学会

定期的に事業所を開放し、さまざまなイベントを通じて地域の皆さまに事業活動を理解いただく「事業所フェア」を開催しています。
2020年度は新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、ほとんどのフェア開催を見合わせましたが、大阪工場では2013年度から行っている、小学生5年生を対象にした工場見学・理科教室(サイエンスゆめ教室)を実施しました。コロナ対策を講じたうえで、632名の児童が訪れ、組立ライン見学や建機デモンストレーションなどを通じて、工場で働く人の仕事を知ってもらう機会となりました。

CSR室