025 gloria blue nega

Theme 3 : Growing with Society 重点分野3:社会とともに発展する

営業・サービス会社における安全・環境への取り組み

C-4_販売・サービス部門における環境活動


営業・サービス会社における安全・環境への取り組み

販売・レンタル会社に対する環境活動支援

コマツは、建設機械、フォークリフトのコマツグループ販売会社の活動においても、安全と環境改善活動を継続しています。2019年度は、環境マネジメントの意識を強化する活動として、環境管理システムの構築と現場を中心とした改善の支援活動を実施しました。

項目 2018年度 2019年度 前年度比
CO2(千t-CO2

8.05

7.45

7.5%削減

ISO14001認証取得

2018年4月に設立したコマツカスタマーサポート(株)(以降 KCSJ)において、統一した環境管理システムを構築するなかで国際規格ISO14001を取得する活動を実施しました。活動において7カンパニーの建機・レンタル・リフト部門の統合が進む中、統一した環境改善の取り組みを実施し、計画どおり本社を含むすべてのカンパニーにおいて継続認証を取得しました。

環境ガイドラインに基づく環境活動

油水分離槽の水質調査の状況

コマツグループ販売会社の現場において、環境面に深く関係する廃棄物処理・排水管理・騒音振動などの管理で法令および近隣に対して遵守すべき事項や基準をまとめた「環境ガイドライン」を全拠点に配付し、そのガイドラインに準じて環境活動を推進しています。 また、現場においてこの環境ガイドラインが着実に遵守できるようにコマツと各社の担当者が共同で各拠点へ直接訪問して、現場指導・改善提案を実施しています。 
  

廃棄物の適正排出

KCSJの全カンパニーにおいて建機販売部門が既に導入している廃棄物管理システム(電子マニフェストの管理に加え、処理委託契約書、許可証などの一元管理)をレンタル部門およびリフト部門にも導入し、すべての部門において統一した運用を進めています。

本来業務における環境負荷低減活動の紹介

- 環境配慮型商品の販売支援 -

IoTセンタでのデモの様子

コマツが開発した環境配慮型機械(排出ガス規制をクリアしたTier4 Final搭載機械、ICT建機、バッテリーフォークリフトなど)の機種拡大に伴い積極的に販売促進に注力し、本来業務(販売およびサービス)をとおして環境負荷低減に向けての活動を推進しています。また、コマツグループ販売会社においてはICT建機を利用したスマートコンストラクション施工法の推進にも注力し、現場作業における効率化などによる環境負荷低減に向けても活動しています。特に、KCSJにおいてはスマートコンストラクション施工法を体験いただくためのIoTセンタを全国に設置して多くのユーザーに来場いただき、環境負荷低減施工法の理解と普及に努めています。

環境管理部, 建機マーケティング本部