025 gloria blue nega

Theme 2 : Developing People 重点分野2:人を育てる

社員教育体系

社員教育体系

社員教育体系

考え方と目標

コマツでは、「社員は一人ひとりが高い目標を設定し、自立・自走して知識・スキルを習得する」「会社は会社(経営)と社員に必要な教育を重点的に実施し、社員のキャリア形成を支援する」という方針のもと、教育により、会社と社員を持続的に成長させることを目指しています。
各分野でのプロフェッショナルになるための教育の充実を図るとともに、各階層に求められる知識やスキル習得を支援しています。またコマツウェイを全世界の社員に浸透させるために、階層別研修にもコマツウェイ教育を取り込み、解説とグループ討論の場を設けるなどして、伝承・定着を図っています。

体制と2018年度の状況

社員教育体系

社員教育の実例紹介:「管理職リフレッシュ研修」

上司・同僚・部下からの360度フィードバックによって、他人との認識のギャップに気付き、部下指導や職場コミュニケーションの改善を促す研修を2017年から実施しています。
本研修は国内のコマツグループの管理職全員が受講対象であり、これまでに累計1,841名の管理職が研修を受講、受講率は50%を超えています。
講義では特に若手社員と認識ギャップが発生しやすい状況を説明することで、ハラスメントの防止にも一役買っています。
受講した管理職からは「自分がどのように見られているか知るよい機会だった」「若手との考え方のギャップを理解できた」「職場の課題に気付けたため、改善に役立つ」との意見があり、早期の受講率100%を目指しています。

2017年度 2018年度 合計
1,185名受講 656名受講 1,841名受講
(受講率56%)

2018年に行った個別のプログラム内容については、下記のページを参照ください。

DATA

社員一人あたりの研修

  2016年度 2017年度 2018年度
平均時間

59時間

58時間

58時間

年間費用

246,000円

255,000円

245,000円

  • データはいずれもコマツ単独
株式会社ディ・エフ・エフ